2020 夏の北海道ツーリング 2020 MOTO GUZZI V85TT 旅つれづれ

北海道ツーリング 2020⑥ 網走~北見~大雪高原山荘 宿泊

更新日:

8/13 (木) 網走・オホーツク流氷館~北見~上川国道R273~林道10km~大雪高原山荘 宿泊
朝5時、網走の早朝散歩。網走川から北側の海岸をぐるりと歩くと、釣り人が結構いました。

早朝の網走駅。木製の看板が大きい。文字が縦書きになっているのは、刑務所から出所した人たちが横道にそれることなく、まっすぐに歩んで生きて行ってほしいとの想いを込めているんだそうです。面白いですね。

午前中は「オホーツク流氷館」を見学。氷点下を体験したり、美しい流氷の写真を見たり。

「北方民族博物館」。世界中の北方民族文化の展示が素晴らしい。

アイヌ以外の民族の勉強がこれだけできる施設は珍しい。楽しい見学でした。

お昼前にツーリングスタート。北見方面に向かいます。お昼は北見の人気ラーメン店「麺屋 はる吉」さん。有名な麺屋彩未で修行した味だそうで、味噌ラーメンが実に濃厚でまろやか。今年の北海道ではこれが一番感激したラーメンでした、大満足。

上川国道R39からR273を快走して、大雪ダム。

R273から大雪高原山荘に向かう林道10kmが始まりました。初めの7kmは幅広のフラットな砂利ダート。後半の3kmはやや狭く勾配ありやや石ごろごろ。オフロードバイクや四輪なら何の問題もないですが、絶対に転びたくない大事なバイクで行くのは少しチャレンジかも。

V85TTのようなアドベンチャーなら余裕で楽しく走れます。

大雪高原山荘。6月から10月までの4ヶ月しか営業しない、秘湯中の秘湯。例年なら全然予約が取れない人気宿ですが、今年は運よく泊まることができました。

標高1260m。携帯電話もネットも繋がりません。連絡は公衆電話のみ。お部屋はこざっぱりとした和室です。

登山客の車がちらほらと。向かいにあるのが環境省のヒグマ情報センター。明日はここから、大雪高原沼巡りコースを歩きます。

夕方、山荘周辺を少しだけ散歩。なんか地面から煙が噴き出してますね~、大雪山火山帯の鼓動を実感。

大雪高原山荘の温泉は最高に素晴らしい。湯が豊富で、ドバドバと浴槽に注がれては、どんどん溢れだしていく。大きな露天風呂からは大雪の山々が見えて、開放感が凄い。
夕食は山の幸がメイン。鴨鍋、にじます焼きなど大変なごちそうでした。ビールが進みます。

ネットなし、テレビ無し、良いところですね~。温泉と読書で気持ちいい時間を過ごしました。

-2020 夏の北海道ツーリング, 2020 MOTO GUZZI V85TT, 旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.