kagayanのつれづれ 旅行記、ツーリング、オートバイトライアル、車中泊、トヨタハイエース、などを綴っています

kagayanのつれづれ

2023 ホンダレブル1100T 2023夏の北海道ツーリング

2023夏の北海道ツーリング⑦ 帯広~三国峠~上野ファーム~札幌~帰宅

更新日:

ツーリング10日目、帯広を出発。帯広~三国峠~旭川・上野ファーム~札幌に向かいます。

三国峠に向かうR273。十勝三俣の白樺林が綺麗です。

絶景の峠道を登って三国峠へ。

旭川・上野ファームに立ち寄ります。かなり気温が上がっていますが、エキナセアなど色鮮やかな花々がたくさん咲いていました。

ホテルリリーフ札幌すすきのにチェックイン。お部屋はたまたまグレードアップしてくれて、広いキングサイズのベッドでゆっくり出来ました。

札幌の街をぶらぶら散歩して、夕食は「松尾ジンギスカン」。

タレジンギスカンの名店。甘いタレとやわらかいお肉。ビールが進みました。

赤れんがテラスでBMWの展示会が。G87・新型M2、初めて見ましたがカッコいいなあ~4本出しマフラーがエグイですね。

翌日は朝から円山公園へ。北海道神宮、円山動物園、と隣接する、札幌を代表する公園ですね。まずは北海道神宮にお参り。

午前中いっぱいかけて、円山動物園を見学。アジアゾウが凄く元気で大迫力。あとは虫類の展示が充実していますね~。大変見ごたえのある見学でした。

お昼に山岡家の味噌ラーメンを食べて、札幌から出発。

夕方、苫小牧港発~秋田行きの新日本海フェリーに乗船。無事秋田の自宅に帰りました。
最後まで感激が続く、楽しいロングツーリングでした。レブル1100Tのフィールが凄く気持ちよく、毎日乗っていても途切れない感動の連続。ここまで楽しいバイクだと思わなかった。

7月に受けた左脚ひざ上部の外科手術後、なるべく無理をせずにウオーキング中心で回復を図ろう、という思いもあり出発した北海道ツーリング。足つきの良いレブル1100Tでの旅はリラックスでき、あちこちに立ち寄って散歩や観光ができました。徐々に回復し、帰宅するころにはごくふつうにしゃがんだり出来るまで機能回復。焦らなくて良かったです。やはりね~しゃがむことが出来ないと
・トライアルが出来ない
・ガーデニングが出来ない
・車中泊が出来ない
・登山が出来ない
・ロードバイクに乗れない
・トイレに困る場合がある
ワタクシの好きなことが全然できない!非常に悲しい5月~6月を過ごすことになりました。人間五体満足、健康が何より大事ですね。

帰途の新日本海フェリーでは、初めて「ツーリストS」を使用しました。相部屋のベッド付き空間、一部屋ごとに区切られていて、荷物スペースが大きくて快適。なんともはや、新型フェリーは年々快適になっていきますね、昔の2段ベッドの時代とは隔世の感があります。

-2023 ホンダレブル1100T, 2023夏の北海道ツーリング

Copyright© kagayanのつれづれ , 2024 All Rights Reserved.