旅つれづれ

冬の東京旅2021① 迎賓館赤坂離宮

更新日:

久々にtomokoと二人で、東京観光に行ってきました。格安の新幹線割引「えきねっとトクだ値」を予約。秋田駅から東京駅まで、新幹線こまちで出発。
今回は3泊4日の日程で「迎賓館赤坂離宮」「みなとみらいで水陸両用バスに乗る」「上野・浅草観光」など回ってみたいと思います。

お昼に東京駅到着、まずはお昼ご飯にします。東京駅から歩いて数分「レストランサイゴン有楽町店」さんで、ベトナム料理をいただきます。ランチの「牛肉のフォー、揚げ春巻きのセット」をいただきました。フォーのだしがすっごい濃厚で美味しかった。春巻きは蒸しと揚げと両方あり、ビールに良く合います。大満足。

午後は「迎賓館赤坂離宮」の見学へ。事前にネット予約した「迎賓館赤坂離宮一般公開和風別館・参観証」を持参し、係の方の案内に従って見学します。
迎賓館は東宮御所(天皇のお住まい)として1909年(明治42年)に建設、現在は外国賓客に対する迎賓施設となっていますね。噴水と洋館が、大変豪華な雰囲気を放っています。

迎賓館・和風別館は「游心亭」と名付けられています。トランプ大統領が鯉にエサを与えていたシーンを思い出しますね~、外国賓客に日本文化を紹介する施設です。茶室、日本庭園の説明などを伺いながら見学します。

迎賓館で使用する盆栽を管理中。見るからに気品のある、高価な盆栽(のように見えます・笑)。

和風別館の池には鯉がたくさんいます。

別館、主庭を見学後、本館を見学しました。内部撮影は禁止ですが、実に壮麗・豪華なお部屋がいくつもあり、見ごたえ十分でした。
夕方「三井ガーデンホテル銀座五丁目」にチェックイン。大浴場でさっぱりして、ビールを飲んで、夕食に備えます。着替えなど荷物は宅急便で送ってあったので身軽でラクチンでした。

夕食に出撃。銀座の街を散歩しながら、有楽町方面に向かいます。今夜はトルコ料理に挑戦、「イスタンブール銀座店」さんへ。
トルコビールEFESで乾杯し、まずは前菜的なものからスタート。「キュチュック メゼ」いろんなディップを、パンに付けながら食べます。これは美味しい、ビールに合いますな。

「カルシュックドルマ」ピーマンのピラフ詰め、ヨーグルトソースをかけていただきます。米が美味い、日本人好みの味わいだ。

「イスケンデル ケバブ」トルコ風焼肉・ケバブにヨーグルトとトマトソースをかけたもの。濃厚なお味です。

30年ぶりに味わった本格派トルコ料理に大満足。
帰りもあちこちぶらぶらと銀座の街散歩をしてホテルに帰りました。

-旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.