未分類

とんそくトライアルin室根山

投稿日:

3連休初日の2日(土)は、太平トライアル場の樹木伐採作業。鈴木さんからお借りしたチェーンソーが大活躍中であります。アッキーと佐々木さんが練習に来てたので、お昼まで一緒に走ったりもして、良い汗をかきました。

3日(日)は、とんそくトライアルin室根山。秋田を4時半に出て、現地に着いたのが7時。少し早すぎた。ゆっくり朝ごはんを食べて、集まって来た皆さんとアレコレしていたらスタートの時間。藤木さん、工藤さん、宿敵の千絵さん達と、楽しくラップ。1ラップ目をまずまずの感じで終わり、2ラップ目に向かう。土が掘られて、グリップが厳しいな~と思いながら挑んだ第8、ヒルクライムセクションへ。思い切りアクセルを開けて、登る途中・・・バイクから「パンパンパン」と嫌~なオトが。前にも聞いたことのあるオトなので、大体予想は出来ましたけど・・・バイクを止めたらすぐに、冷却水がドバーと噴出して・・・オーバーヒートです。大会はリタイヤさせて貰いました・・・残念無念。ちなみに、トライアルやっててリタイヤするのは今回が初めて。

原因は・・・電動ファンの故障。ファンの羽根は溶けてグラグラに。モーターもダメになってました。2年前にやってから、これで二回目なんだけど・・・今回のは原因が不明です。とにかくも、ファンが動くかを確認してからバイクを走らせるように、今後は気をつけます。

2014年モデルのシェルコ300、250に試乗しました。ヘタクソのNBライダーの感想なので、そのレベルのヒトには凄く参考になるかも知れないインプレッションです(笑)。300は低速に厚みがあって、アイドリングくらいでもバイクがどんどん進みます。多少の段差、斜面もバイクが勝手に行ってくれる。あまりアクセルワークを意識しなくても、ブレーキとクラッチ操作をしていればバイクが行ってくれる感じですな。これは凄く良い。軽いから色々ラクチンだし。ワタクシが4RTではなかなか出来ないフロントの振りが、シェルコ300だとちょっと出来た(笑)やっぱし最新の2ストはかなり良いですね。

250は、以外にもちょっと神経質。低速のトルクが薄いので、アクセルを意識しないと走れない。300に比べると随分乗りにくいな~という印象でした。個体差かも知れないし、セッティングにどうにでもなる部分かも知れないから分かりませんけど。300の方が随分良いな~と思いました。

4日(月)は、バイクの整備。ファンモーターの部品が来るまでどうせ乗れないので・・・外せるものは出来るだけ外してまず洗車。それからリヤサスペンションリンクの分解清掃。一人でやるのは初めてだったけど、写真を撮り、外したボルトに番号を付けて、手書きで備忘録を付けながら・・・じっくりやったら出来た!なめらか~な作動感・・・我ながら上出来だな。ラジエターとステップブラケットに黒の塗装をしたりして、綺麗に仕上がった。

それから、新国道にオープンした「アストロプロダクツ」に行って、前から欲しかったツールワゴンをGET。組み立てて工具箱をセットすると・・・うーむ、実に良い。これでガレージの作業もますますラクチンになりますな。

-未分類

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.