kagayanのつれづれ 旅行記、ツーリング、オートバイトライアル、車中泊、トヨタハイエース、などを綴っています

kagayanのつれづれ

トライアル

全日本トライアル東北大会inスポーツランドSUGO

投稿日:

10/26(土)、27(日)は、全日本トライアル東北大会inスポーツランドSUGOへ、お手伝いに行って来ました。今年から一応役員ライセンスも取ったのだ!エライぜ(笑)

土曜日は、谷山温泉に役員全員が集合、ミーティングです。その後は飲んで撃沈。翌朝、急遽ですがカード交換係りを任命され・・・Dr510の後藤さんと、1日地味~に裏方をしてました。朝のうちだけ時間があったので、パドック見学が出来た!

ヤマハ・黒山レーシングのパドック。スーパーA級選手のチームはどこもそうだったけど、コンプレッサーも使えるようにしてあるのは流石プロ!という感じ。工具も見事なのが揃ってました。

チームナミタのパドック。波田社長のマシン、RTL260Fには派手なパーツが色々付いてます。テルミのサイレンサーは意外と静かでした。

出たあ~、今年からホンダワークスエンジンを使用するMITANIレーシング、小川選手のマシンRTL260F。藤波選手、ボウ選手、小川選手にだけ供給されるスペシャル品のツインプラグエンジンですな。確かにプラグが2本付いています。

何よりも凄いのが、上からみたエンジンの幅。比較写真が無くてスミマセンが・・・ノーマルのRTL260Fとは、エンジンの幅が全然違うのでした。

本邦初公開?ツインプラグの交換シーンです。プラグも専用品らしいです。

快晴の中、各選手はSUGOレースクイーンに見送られてスタートします。GASGASランドネでエントリーしている成田匠選手もスタート!

かくして、スタート後のカード交換係は非常に忙しく・・・バタバタとあっという間に一日が過ぎ去りました。来年カード交換係をされる方へのアドバイスとしては・・・細部の打ち合わせは、前日のうちに十分しておきましょう。カード交換所での受け取りのタイムは記入するのかしないのか、最後のSS用のカードはどこで配るのか。SSの段取りに付いては前日の早いうちに決めて、選手達に周知しておくべきだと思います。

大会の方は、難易度の高いセクションで白熱した戦いだったようで・・・非常に面白い大会だったようですね。見れた人は良かったですね(笑)。

-トライアル

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.