2020 MOTO GUZZI V85TT 2019 HONDAレブル250 旅つれづれ

津軽半島ツーリング

投稿日:

5/14(土)一泊二日で津軽半島ツーリング。V85TTとレブル250で出発。岩木山のふもとにある温泉宿「アソベの森いわき荘」に宿泊し、翌日津軽半島・竜飛岬を目指します。
雨の中自宅を出発、りんごの木を眺めながらアップルロードを走り、岩木山のふもとを走ります。午後2時過ぎに宿に到着。
「アソベの森いわき荘」は綺麗なお部屋で見晴らしが良い。泉は熱すぎず温すぎず、ずっとつかっていられます。

刺身盛り、釜めし、海鮮鍋、野菜あえものなどなど美味いものがいっぱい。漬物のバイキングがあり、本格的な深い味わいで美味しかった。

津軽三味線の実演有り。青森の風情を満喫しました!
翌朝、建物の屋上から、岩木山が見えますね~。

温泉にじっくり浸かってから朝食タイム。

朝食バイキングはとろろ、たらこなど青森の食材がいっぱい。美味しかった。

ツーリングスタート。岩木山のすそのを北上して津軽半島に向かいます。りんごの白い花が満開でした。

竜泊ラインのヘアピンを登っていくと、眺瞰台へ。風が強かったな~。

竜飛岬。津軽海峡冬景色の石碑!

竜飛岬。最果て感がありますね~、対岸の北海道を見ることはかなわず。

帰途は日本海沿いに海を眺めながら南下します。
「しじみラーメン和歌山 十三湖本店」で特製しじみラーメンをいただきます。しじみ出汁とほどよい塩味が細麺に絡んで優しい味、大変美味でした。

深浦町、JR五能線の無人駅「驫木駅(とどろきえき)」。インスタ映えする趣のある駅として人気。旅に来た感が味わえますね。

そんなわけで青森の風情をじっくり味わった1泊2日のツーリングでした。

-2020 MOTO GUZZI V85TT, 2019 HONDAレブル250, 旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.