旅つれづれ

冬の東京旅2021④ 柴又帝釈天

投稿日:

冬の東京旅4日目最終日。朝散歩はまたまた築地場外市場周辺をぶらぶらと。
いっぱい歩いたのでのどが渇きましたね~「海鮮屋たねいち」さんにて、生ビールと生ガキをいただきます。

刺身盛りとお寿司をいただきます。ネタが新鮮で美味。

塩サバ焼き定食でがっつりと朝ご飯にしました。あぶらがのった美味しいサバでした。築地は魚が安くて美味しいな~、ヘタな地方の観光地よりも満足度高いな~グルメ天国だ。

3泊お世話になった「三井ガーデンホテル銀座五丁目」をチェックアウト。ごごいちの新幹線まで時間があるので、寅さんで有名な葛飾区の「柴又帝釈天 題経寺」を見に行きました。
参道を歩くと観光気分。おだんごやさんや川魚料理のお店などが並んでいます。寅さんの実家があったりします。
題経寺は大変歴史を感じさせる立派なお寺。お寺の内部「帝釈堂彫刻ギャラリー」では木彫りの彫刻を見学できます、法華経説話に因んだ 見事な彫刻を見学できました。

お寺の庭園も見事でした。松の木が立派ですね~。

寅さんとさくらさんの銅像前で記念写真を撮り、東京駅に向かいます。秋田行き新幹線・こまちに乗車、夕方秋田に帰着しました。
東京の名所をいろいろ見ることが出来、有意義な旅になりました。コロナ禍の影響で、東京旅行をだいぶお手頃に楽しめました。しかしいつまでもこの状況が続くようでは本当にみんな困りますよね~観光地も人少ないし。早く元通りの世の中になって欲しい、と切に望みます。

-旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.