旅つれづれ 東北の山

八幡平ドラゴンアイ~茶臼岳トレッキング、松川温泉・峡雲荘に一泊旅②

投稿日:

八幡平をトレッキング、松川温泉・峡雲荘に一泊する山旅その②です。
八幡沼展望テラスからの眺め。雪解けの季節も良いものですね~。

源田森から、八幡平を眺めます。ガイドのお姉さんがいたので、茶臼岳までのルートの状態を伺うと、マーカーがいっぱいあるので、足元さえしっかり装備していれば大丈夫ですよ、とのこと。

黒谷地湿原展望台。

茶臼岳山頂に到着。

八幡平を眺めます。標準タイム3時間20分のルートですが、2時間少々で着きました。まだ時間があるので、八幡平頂上パーキングまで来た道を引き返します。

八幡平頂上パーキングへ。往復約13km、4時間強でした。雪上のトレッキングは早いんですね~、良い景色、良い天気、最高でした。

岩手山が綺麗に見えました。

トレッキングの後は、藤七温泉でさっぱり汗を流します。海抜1400mの東北最高峰の山の宿、いくつもある大きな露天風呂に入りました。真っ白いお湯が気持ちいいですが、ところどころ凄く熱い(笑)気を付けましょう。

松川温泉「峡雲荘」さんに一泊します。10年くらい前にtomokoの両親と泊まって以来。懐かしい。

山の宿の雰囲気たっぷり。

さっぱりとした綺麗なお部屋でした。

源泉かけ流しの温泉は、ドバドバと豊富なお湯、底の方からもゴボゴボ湧き出しています。程いい熱さの真っ白いお湯。内湯、露天、どちらも大きなお風呂で気持ちいい。
夕食は、山の幸が中心。名物のホロホロ鳥の鍋、岩魚の塩焼き、などなど。

鰻の酢の物。日本酒に良く合う!

デザートがドラゴンアイでした!大満足の夕食でした。夜はとても静かなお部屋で日本酒を飲みながら読書、そしてまた温泉。

翌朝も温泉にじっくりと浸かってから朝食。開き岩魚、たけのこなど美味しく頂きました。

山歩きと温泉宿泊を堪能しました。

-旅つれづれ, 東北の山

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.