旅つれづれ

北海道キャンパー旅 2019⑥ 釧路湿原ノロッコ号

投稿日:

8/16(金)釧路湿原ノロッコ号で、JR釧網本線・釧路駅から塘路駅を往復。乗ってみて分かったんですが、ノロッコ号はトロッコ列車という事になってますが、れっきとしたJRの路線です。五能線みたいな感じで、観光客に向けたサービスがあって、ガイドさんの案内があったり、景色の良いところでスピード落としてくれたりします。観光用に展望車輛があります。
残念ながら雨ですが、随分たくさんの観光客が詰めかけています。釧路駅は人で満員混雑、往路は指定席が買えませんでした。
さて、電車は釧路湿原を進みます。
P_20190816_114319
P_20190816_115545
釧路と言えばカニ、道東名物は花咲ガニですな~、駅弁コーナーで買った花咲ガニ弁当を賞味したいと思います。
P_20190816_120955
うーむ見事な味です。カニの風味を味わいながら釧路湿原の景色を眺めます。
P_20190816_121348
釧路川が蛇行しているところが一番の見どころ。シカがあちこちに現れます。
P_20190816_122722
素晴らしい旅になりました。
この日は「天然温泉幣舞の湯 ラビスタ釧路川」に宿泊。夜はやはり、釧路名物の炉端焼きを賞味したいと思います。繁華街にあるホテルのすぐ近くにある「炉ばた鱗」に入店、生ビールをいただきます。まずは厚岸の牡蠣を、生と焼き牡蠣でいただきます。美味いです~。
P_20190816_171907
北海道名物のツブ刺し。水族館に行くと分かるんですが、俗名真ツブ、正式にはエゾボラという生物です。コリコリして、キモが甘くて美味しいです。
刺身、焼き物、いずれも最高の味わいでした。流石は釧路の炉端、という感じです。
P_20190816_172908
シメは釧路ラーメン「河むら」さん。細麺でさっぱりした味わいでした。
P_20190816_191230
飲んで、食べて、温泉でさっぱり。釧路ナイト良いですね~。

-旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.