トライアル 2017シーズン・トライアル練習 未分類

2017年トライアル練習DAY21&22

投稿日:

1/28(土)、蔵王松川で、池田師匠のマンツーマンスクール第7回。朝から青空で良い天気。
第1sec・・・斜面でのターンの練習。
第2sec・・・ギリギリターンからのステア。岩越えのラインを追加。しごかれました。
第3sec・・・河原を使った、ターンと斜面登りの2連続。
IMG_20170128_102057
ターンからマシンがまっすぐになってからアクセルを開ける。NBライン、NAライン、両方を活用する。セクションINする際の気合いの入れ方、集中を高めてトライ。砂地の柔らかい場所のターンは、バイクを寝かさない。
課題が多いです、全然簡単にはクリーン出来ない。何十回もやってようやくクリーン、みたいな感じ。やはりイッパツトライでしっかりクリーン、という実力を早く身に着けたいです。
ラストは単発練習、ステアからスタンディング停止、ひざ入れて斜面をGO!・・・全然出来ず(笑)また挑戦することにします。師匠今日もありがとうございました。

この日は白石のスーパー銭湯「ゆっぽ」でゆっくり疲れを取って、車中泊。サウナが広く気持ちいい、良い温泉です。

2日目は、チーム宮トラの皆さんと一緒に練習させて頂きました。またまた色んなセクションに挑戦できました。
永井さんの、非常~に模範的なステア越え。
16298835_1249071321840646_2405526443240239515_n
中途半端感いっぱいの、ワタクシ。
16389142_1249074665173645_1541465448_o
2日間乗ってみて。
スタンディング、ターンの姿勢、ステア行くときのきっかけなど基本姿勢は前よりいくらかは良くなってると思う。
・バイクを引いて、リヤをしっかり当てるステアの姿勢。
・ひざを入れて、リヤ荷重でバイクを送り込む。
・ステアの先、斜面の先、行く先を常に見ながら!
・ターンからバイクがまっすぐになってからアクセルON。
・アクセルを開けるだけでなく、場所に応じて開け閉めしながら登る、あるいはアクセル一定で半クラッチでコントロール、など細かい操作を怠らない。いっこいっこの操作を丁寧に。
こういうあたりをしっかり意識しながら、練習をしていきたい。

それにしてもアタマ真っ白になるまでバイクに乗れた、楽しい2日間でした。乗るたびに楽しくなって来ますな。

-トライアル, 2017シーズン・トライアル練習, 未分類

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.