2016台湾旅行 未分類

2016 台湾旅行2日目 台北駅~瑞芳~九份~中山駅

投稿日:

2016 台湾旅行2日目 
午後は九份の街を見に行きます。
台北駅から鉄道に乗り、瑞芳(ルイファン)で降りてバスかタクシーで行くのが、最も分かりやすく時間も早い行き方のようです。行きは各駅停車で、1時間ほどで瑞芳駅に。
IMG_2723
瑞芳駅に到着。ここからタクシーで九分に向かいます。タクシーは一律料金なので、ぼったくりはいない様子。台湾観光は安心できるので良いですね。
IMG_2732
瑞芳の街も、なかなか駅前がにぎわってて面白そう。
IMG_2724
いろんな屋台が並んで、昼間からあれこれ食べ物を売ってます。お餅、饅頭、串焼き、臭豆腐などなど。
IMG_2741
こういう香ばしい屋台があちこちにあるのはうれしいですな。軽くおつまみを買って、コンビニで買ったビールでおやつタイムにしました。
IMG_2742
タクシーでくねくねの山道を10分程度で、九分の街の入口に到着。我々はもう少し高いところにある基山街から歩きたかったので少し坂道をあるき、セブンイレブンの脇(舊道口)へ。スタート地点です。
IMG_2754
商店が密集。御土産、食べ物、服、なんでもありますがとにかく小さな商店がどこまでも続きます・・・凄い!
基山街を歩きながら、見つけたカフェで休憩。ものすごい眺めにびっくり。こんな山の上に、こんなにぎやかな街が・・・なんとも不思議なところです。
IMG_2772
九分の街並み。
IMG_2788
「千と千尋」のモデルになったと言われる茶樓、阿妹茶樓(あめおちゃ)。九分を代表する場所です。スタジオジブリは公式に認めていないようですが。漂う怪しい雰囲気、良いですな。暗くなったら美味しい料理がすらりと並んで、お化けが出てくるのが想像できます(笑)店の前に行くと、カオナシのモデルになっていると言われる怪しいお面があります。
IMG_2716
IMG_20160303_173658
九份、味わいがあって実に良い街歩きになりました。さて5時半くらいには九分をあとにし、またまた台北にMRTで戻ります。

夕ゴハンは、小籠包が美味しいらしい、中山駅近くの飲茶レストラン「金品茶樓」。日本語のメニューがあり、よく見ると日本人のビジネスマンっぽい人が多い。キッチンはガラス張りになっていて、小籠包を作っているところを見ることができます。
頼みましたエビ餃子、小籠包。プリンプリン、皮もちもち、ツユがいっぱい!これはおいしい。特にエビ餃子が美味しい。蒸篭を開けるときのふわっと蒸気がでて良い香りをかぐ時が嬉しい。
IMG_20160303_200016
さらに、豚の角煮・東坡肉(トンポーロー)を中華生地のパンのようなものに挟んでいただきます・・・これがとても美味、お肉が溶けます・・・味そのものはあまり濃くないので、するする食べてしまう・・・、紹興酒との相性が最高。
IMG_20160303_200521

今夜も夜市を歩いてホテルに帰ります。
IMG_2815

台湾の街並みを歩いていると、昼夜問わず必ず出現する「臭豆腐(しゅうどうふ)」。きつく、狂おしいアグレッシブな芳香。それを嬉々として食べる台湾の老若男女。若く美しい台湾女性がぱくついているのを見ると、思わず「マジでっ」と思ってしまう・・・。全くの偏見、ものを知らないカワイソウナ人、食べもせずに勝手なことを言うな、と言われるのはよく分かります。多分我々日本人が、納豆とか食べて喜々としてるのと同じことなんでしょうね。しかし、好奇心は人一倍旺盛、野次馬大好きなワタクシでも、この臭豆腐を試す気にはなりませんでした。台湾グルメで最初から食べる気になれなかった唯一のものであります。
8170596f-1d50-ce45-9e2a-5caa6c8dba17

-2016台湾旅行, 未分類

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.