kagayanのつれづれ 旅行記、ツーリング、オートバイトライアル、車中泊、トヨタハイエース、などを綴っています

kagayanのつれづれ

ツーリング 未分類

北海道ツーリング2015 函館~帯広

投稿日:

夏の北海道ツーリング。函館に入港です。火災で大ニュースになったフェリーが目の前に!消火活動中だったのかな・・・。ライダー同志のウワサ話ですが・・・当時6台のバイクが乗ってたそうな。運行定款みたいなヤツで、補償されるのは60%までらしいです・・・。
IMG_3961
夜は函館の街で軽くお寿司食べてから、函館ご当地ハンバーガー店「ラッキーピエロ」へ!スペシャル生ベーコンエッグバーガーとラキポテ。濃厚テイストでめっちゃ美味。寿司とか海産物とかは取りあえず良いので、まずはラッピに向かうのが正しい函館の進み方です。
いつも思うけどこのアメリカンな雰囲気、ボリューム、たまりませんな。レトルトカレーも買ってみました、あとでお楽しみ。
IMG_3973
翌朝は北海道の南端ルート、恵山に向かいます。そして行きついた南端の岬、椴法華にある「水無海浜温泉」。引き潮時しか入れない、珍温泉です。こんこんとわき出す綺麗なお湯で湯加減バッチリ。実に温まりました。いつも凄く混んでるようなので、運が良かった。
IMG_3977
大沼の秀峰、駒ヶ岳登山!超綺麗な景色が見えるはずなんですが〜。この日は視界が悪く真っ白。3時間程度の行程ですが、ほとんど何も見えず・・・。
IMG_3981
支笏湖・モラップでキャンプ。樽前山が綺麗だった。
IMG_3985
帯広へ。六花亭本店、新発売のマルセイバターサンドアイス!レーズンバターがそのままアイスになった感じ、濃い〜ですな。
IMG_3988
ついでにサクサクパイとモンブランも。
IMG_3989
帯広、ばんえい競馬場です。巨大な馬が鉄のソリを引く、北海道独特の競馬!北海道開拓の農民の暮らしの中から農耕馬の祭典として、馬の価値や力を試す競争として始まりました。今となってはその迫力から、とても人気のある地方競馬として運営されているようです。
IMG_0902
まずは軽くハラこしらえ、十勝名物ミルクラーメン。まったりコクがあって美味しい。
IMG_0900
馬の資料館ではばん馬の歴史を見学。
IMG_0901
もうすぐ第一レースの始まり。ワタクシは競馬新聞を買い、複勝で上位本命の3頭を選ぶのみ。株で言うとインデックス投資みたいな、超手堅い買い方で行きます(チキンだな~)。
パドックで各馬の披露が終ったら、ファンファーレとともにゲートオープン、スタート!
IMG_0909
直線のコース上にある、2か所の障害を越えるレース。人の歩くペースでもついて行けるほど、馬はゆっくり進みます(それだけ、物凄い重さのソリを引いてるんですな)。観客みんながぞろぞろと「3番来たか~」「ガンバレ~」とか言いながら着いて行きます。基本、凄く緩~い雰囲気(笑)
馬の走り自体はもの凄い迫力で、その頑張りに目頭が熱くなるほどです。
IMG_0937

ジョッキー達の立ち姿、ムチをふるう姿がまたカッコ良いんだな~。
二つ目の障害物(山)に向かうところが、一番の勝負どころ。途中で止まったりして、進めなくなる馬もいます。この激しいやりとりが一番の見せ場です!
IMG_0948

ぐは~っ、と大迫力のレース。第3レースまで堪能しました。1,2レースが手堅く取ったが、第3レースで単勝勝負に出て、信じたオマエが何とブービー賞(笑)。インデックス投資で地道に積み重ねた資産を、個別株でパーにしました(笑)馬鹿だね~。しかし燃えたぞ、来年は勝負用のタネ銭をもっとガッツリ持って来て、レースにドップリ浸かってみたいと思っています。

もちろんローカルな雰囲気をゆる~く楽しむのも良し、十勝ばんえい競馬でした。

-ツーリング, 未分類

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.