kagayanのつれづれ 旅行記、ツーリング、オートバイトライアル、車中泊、トヨタハイエース、などを綴っています

kagayanのつれづれ

トライアル トライアル大会2015 未分類

青森エンジョイトライアル大会in大鰐

投稿日:

6/28(日)は、青森エンジョイトライアル大会in大鰐。
秋田トライアルクラブから今回エントリーするのは
国内B級
大坂谷選手(MONTESA)
中西選手(HONDA)
加々谷(MONTESA)

エンジョイクラス
鶴谷兄選手(MONTESA)
鶴谷弟選手(GASGAS)
吉田選手(JTG)
山田選手(HONDA)
池田選手(MONTESA)

雨は止んで、路面グリップは十分。今日も頑張りましょう。

IMG_0510
前半ヒート1~5sec×3ラップ。岩越えの1sec、斜面ターンの2secは問題なくクリーンですが、いやらしいターンの絡む3sec、フルロックターンからの登りが難しい4secがどうしても足が出ます。岩の中で登りターンする5secも難しい。どうやって最小限の足付きで行けるかが問題!少しずつ減点を減らして、足を着くところはしっかり1点で出る!最後の5secは、何かに引っ張られるように~マグレ的クリーン。これが大きかった!減点17クリーン7。自分では全然ダメな感じだったのに、何と前半ラップ暫定1位です!
後半ヒート6~10sec×3ラップ。前半セクションの逆回りです。前半より難易度が下がり、1点を競う内容に。クリーンを積み上げたいが、ポロポロ1点が出ます。岩越えが難しい1secだけは、作戦通り1点で出ますが、それ以外はクリーンできるセクションでした。減点8クリーン7。
IMG_0504
鶴谷選手~、今日は少々苦戦気味!?
IMG_0489
公式戦は久々の中西選手。
IMG_0491
山田さん、今日も焼肉パワー全開。
IMG_0503
ワタクシのリザルトは減点25、クリーン14。NBクラス3位でした!NBを走るようになって5年目にして、初めての公式戦表彰台(長いな~・笑)!次は東北選手権で6位入賞を目標に、地味~なチャレンジは続きます。
NBクラス大阪谷選手、走りのリズムは良かったが5点が多かった、4位。中西選手6位でした。
IMG_0532
毎回盛り上がるエンジョイクラスは、鶴谷弟選手優勝!鶴谷兄選手4位、ターンがキレキレだった吉田選手5位、山田選手6位、池田選手8位でした。
IMG_0535
リザルト。
IMG_0539
大鰐温泉「鰐カム」でさっぱりして、弘前市の「三忠食堂」に来ました。名物「津軽そば」が美味しんぼで紹介されていたので、気になっていました。地元の斉藤選手に聞いたら、中華そばも美味しいよ!との事でした。
IMG_0543
中華そば。柔らかめのちぢれ麺に、あっさり風だがコクもある焼き干しスープがからんで美味。
IMG_0550
津軽そばとカツ丼のセット。

※津軽そばとは・・・
挽きたて、打ちたて、茹でたての三たてがおいしいと言われる蕎麦ですが、津軽にはそうでない蕎麦があります。江戸時代に生まれたと伝わる「津軽そば」です。
この「津軽そば」が他と異なるのは、つなぎに大豆をすりつぶした呉汁を使うこと。藩政時代、収穫の少ない米は大事な年貢米でした。このため、庶民は普段からそばを食べる機会が多かったと言いますが、そばだけでは栄養がかたよってしまうので、タンパク質が豊富な大豆を使う独特の製法が生まれたのだと言います。
「津軽そば」は完成までとても手間がかかります。一昼夜水に浸しておいた大豆を丹念にすりつぶし、その呉汁をそばがきに混ぜ合わせて生地をつくります。その生地を半日ほどねかせ、熟成させてから、そばを打つのです。
まるごと青森」よりhttp://marugoto.exblog.jp/2762325

ややボソボソした味わいです。いつも食べるそばとは大分風情が違いますが、焼き干しダシと合わさって美味。蕎麦好きなら一度食べておきたいメニューです!
IMG_0551
昭和な雰囲気が味わえて、トライアルも満喫。楽しい青森行きになりました!

-トライアル, トライアル大会2015, 未分類

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.