kagayanのつれづれ 旅行記、ツーリング、オートバイトライアル、車中泊、トヨタハイエース、などを綴っています

kagayanのつれづれ

2023 ホンダレブル1100T 2019 HONDAレブル250

2024GW 雫石~八戸~奥入瀬 1泊2日ツーリング

投稿日:

連休前半、tomokoと2台で雫石~八戸~奥入瀬、と1泊2日のツーリング。久々に岩手の高原の景色を見たい!ということで快晴の中出発。

レブル1100T、レブル250の2台で岩手方面に進みます。今回からインカムも4年ぶりに新調「FODSPORTS インカム m1-sプロ」を装着。最新の中華インカムは操作性、スイッチの質感、ペアリングのスムーズさ、申し分のない性能です。

レブル1100の気持ちいいサウンドを楽しみながら岩手に向かいます。

平庭高原の美しい道を走り、久慈「喜多八食堂」さんに到着。

今回は焼きサバ定食。サバが大きい、そして焼き方が上手だな~、ご飯がとても美味しく頂けました。

洋野町の産直、海鮮市場など覗いたりしつつ太平洋岸を北上、蕪島へ。

蕪島は稀少なウミネコの繁殖地。

4月末頃はちょうど抱卵の季節。縄張り争い、産卵、とウミネコたちが頑張っています。

それにしても凄い数のウミネコたち、圧巻の光景でした。

3時頃、八戸市の「天然温泉 南部の湯 ドーミーイン本八戸」にチェックイン。

天然温泉 南部の湯 ドーミーイン本八戸
【大浴場×サウナでととのう!】ドーミーインスタンダードプラン!!<素泊まり>
2人食事なし
◇禁煙ダブルルーム14.8平米◇シモンズベッド完備!
大人@ 6,300 円 x2 名

ドーミーイン本八戸はつぼ湯が気持ちいい。水風呂、サウナも本格的、マッサージ機、アイス、夜泣きラーメンのサービスもあり、いつも満足できるホテルです。
夕食に出撃。「炭火焼 海ごはん サカナヨロコブ」さんを予約。これで2回目です。

お通しのサバご飯が嬉しい。

おおつぶの生牡蠣。圧巻です。

目の前の炭火で焼く、名物のメバル塩焼き。アタマ、背骨、香ばしいところをガリガリ食べます。

キンキンのから揚げ。

イワシの塩焼き。あぶらがよく乗って、お酒が進みます。

シメは屋台のラーメン。

八戸の夜は毎回美味しいものを味わえます。今回も大当たりでした。

-2023 ホンダレブル1100T, 2019 HONDAレブル250

Copyright© kagayanのつれづれ , 2024 All Rights Reserved.