kagayanのつれづれ 旅行記、ツーリング、オートバイトライアル、車中泊、トヨタハイエース、などを綴っています

kagayanのつれづれ

北海道キャンパー旅 2022 キャンプ 旅つれづれ ハイエースワゴン レクビィ ヴォーノ

北海道キャンパー旅 2022⑤ しべつ海の公園 オートキャンプ場~知床五湖~斜里・クリオネキャンプ場

投稿日:

標津町「しべつ海の公園 オートキャンプ場」に到着。ここは専用の電源、水が自由に使えるオートキャンプサイト。快適です。歩いてすぐのところに海釣り公園があり、釣りをしながらキャンプが楽しめます。

しべつ海の公園は、良く釣れる堤防でした。ちょい投げで、カレイがどんどん釣れる。この日はキスカレイ用の投げ釣り仕掛けで、コマイ×1、カレイ×1。なかなかいい引きが楽しめました。

北海道の投げ釣りは、天秤など使わずに、一番下に30号くらいの大きなオモリを付けて、仕掛けを張ってやるのが良いみたい。秋田の砂浜でやる繊細な投げ釣り仕掛けでは反応が薄い。

二匹ともさばいて、から揚げにして夕ご飯のおかずにしました。カレイ美味しかったな。

翌朝も起きて早々に、海の公園へ釣りに向かいます。

堤防のキワを、ブラーで探ってみました。するとコマイが入れ食い!良い引きで楽しめました。

隣でサケ釣りをしていた地元のお兄さんに、北海道の釣り事情をいろいろ聞かせてもらいました。サケ釣りの季節になると、もの凄い人出になるんだとか。50cm間隔で人が並び、大ブームになっていて、伴っていろいろ問題も増えてるらしい。俺はあまり人ごみの中で釣りはしたくないなあ、こんな静かな堤防でブラー釣りしてる方が良い。
しべつ海の公園は良いところでした。今回の北海道での釣り欲はおおむね満たされた!
旅を進めます。

知床半島・知床五湖のトレッキングへ。地上遊歩道・大ループを1時間半かけて歩いてみました。知床五湖フィールドハウスの駐車場にクルマを置き、受付をして、係員の説明を受けてから散策開始。なにしろヒグマちゃんが毎日出る場所なのでね~注意しながら進みます。
地上遊歩道は歩きやすく、景色が素晴らしい。

トドマツの原生林に、きのこがいっぱい生えてました。

知床の山々と、湖が良く見えました。

怪しいきのこがたくさん生えてました(笑)

素晴らしい散策が出来ました。ウトロの夕日台温泉に入ってさっぱりして、斜里に向かいます。
クリオネキャンプ場にチェックイン。

夜はゆっくり焚き火タイム。夕日がきれいでした。

-北海道キャンパー旅 2022, キャンプ, 旅つれづれ, ハイエースワゴン, レクビィ ヴォーノ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.