旅つれづれ 東北の山

秋田焼山 周回コース

投稿日:

約10年ぶりに、秋田焼山を歩いてきました。後生掛温泉をスタートし、焼山山荘~焼山~湯ノ沢~ベコ谷地~後生掛温泉と周回する約12キロのコース。日帰りで後生掛温泉にクルマを停めさせてもらい、9時前頃にスタートです。後生掛温泉の裏手の斜面を登っていきます。

毛せん峠を越えたあたりから視界が開けてきます。イソツツジがいっぱい咲いています。

毛せん峠~焼山山荘~名残峠~焼山はガレ場が多く、火山性ガスが漂う荒涼とした景色が楽しめます。

焼山山荘避難小屋。綺麗で新しいですね。

名残峠から眼下に見る温泉の沼。ゴボゴボと激しく音を立てています。赤く斜面に咲いているのはイワカガミ。秋田県の山歩きも良いなあ~。

焼山山頂で折り返し、荒涼とした痩せ尾根を歩きます。

赤ペンキのマークをたどって、何度か渡渉すると、湯ノ沢へ。スコップとマットがあるので、温泉に入れるようです!

樹林帯の低地を歩ていると、ゴオーと配管から空気が吹き出す音が聞こえてきます。東北電力さんの澄川地熱発電所が見えてきました。

開けた草原、ベコ谷地へ。真っ白なワタスゲが咲いて美しい景色。

3時間半で、後生掛温泉に帰着しました。変化の多いコースで楽しい山歩きでした。

後生掛温泉の濃厚な硫黄のお湯で疲れをとって、帰宅しました。

-旅つれづれ, 東北の山

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.