BMW 118d (F20) 旅つれづれ

玉川温泉

投稿日:

5/8(土)GWの最終日、tomokoと玉川温泉へ一泊旅行。朝少し早めに自宅を出発し、「角館温泉花葉館」で温泉サウナタイム。良い汗をかいてさっぱりします。お昼は角館「麺のご馳走 花うさぎ」さん、開店をかけて一番入店(笑)。食べ応えのあるストレート麺、濃厚なとんこつスープ、大変に満足できる美味な一杯でした。

春になって開通したばかりのR341を北上し、「玉川温泉」に到着。

正面玄関にはなまはげがお出迎え。

早めにチェックイン出来たので、じっくりと温泉に浸かってのんびり出来ました。昔ながらの湯治場の雰囲気を味わいました。夕方は隣接する「玉川温泉自然研究路」を散歩。

夕食はバイキング。野菜のおかずが中心、健康的です。

翌朝も自然研究路を散歩。さまざまな温泉の噴気現象を間近で見ることができます。

湯量は日本一の「大噴(おおぶけ)」。ゴボゴボと強酸性湯が噴き出す光景は、何度見ても大迫力。玉川温泉は、設備や食事はやや質素な感がありますが、昔ながらの湯治湯です。温泉に浸かって、健康的な食事をして、空気の綺麗な場所で散歩をすればとても健康になれますね。大満足の一泊旅でした。
お昼まで「新玉川温泉」で温泉に浸かり、午後は大仙市に来てみました。
国指定名勝 「旧池田氏庭園」を歩いてみます。旧家で大地主であった池田家の庭園です。高さ4mを誇る大型の雪見灯籠。寒風山で切り出され、船川港から船で運ばれたそうです。

洋館の内部は明治の雰囲気が感じられます。

今回も地元秋田での新発見が多く、有意義な一泊旅でした。

-BMW 118d (F20), 旅つれづれ

Copyright© kagayanのつれづれ , 2022 All Rights Reserved.